- tout le bleu -
そのままよ 月もたのまじ いぶきやま

陶芸体験

ブログが前後しますが。
手話検定試験の2日前、学校のとあるイベントで陶芸体験をしました。

s_DSC_0236.jpg


安価な講座だったので、小さい器を1つ作れるんだと思っていたら、2つも♡
しかも一つはろくろを回せるという本格的なものでした。

s_DSC_0235.jpg

↑私のは写真左下の、口が丸く窄んでいるものです。
みんなそれぞれ個性があって楽しかった~

手話過去問のDVDを見ては凹んで…の繰り返しだったので、ちょうどいい気分転換になりましたが、
普段の運動不足がこんなところに影響するとは(^^;

なんと、翌日には腕が筋肉痛になるというね、もう情けないこの身体。
あぁ、試験に影響しちゃう!!と焦りました。
(試験当日はロキソニンシップを貼って行きました…)

s_DSC_0238.jpg

もう1つのは、こちら。
酒の肴を盛り付けたいと思い作ったのは、機能的ではない縁の大きな小皿ですww

焼きあがって、受け取れるのは3月だそうです。
随分先になります。
完成が待ち遠しいわぁ(^O^)

ブログランキングに参加しています(^^)

検索結果 青少年読書感想文全国コンクールで参加賞

息子が表彰状をいただきました(^O^)

夏休みの宿題で課題図書の『アランの歯はでっかいぞこわいぞ』の読書感想文を書いた時のものです。
提出するかどうかは自由の宿題でしたが、私も手話試験の勉強まで余裕があったので
息子に付き合えるぞ!!と思い文章を書く練習にと一緒に取り組みました。

DSC_0241.jpg

参加賞ですが、家族にとっては輝かしい表彰状でしたww
飾ろうかどうしようかww

息子も「端っこがキラキラしてる」と喜んでいました。

DSC_0071.jpg

来年も読書感想文を提出する!!と今からやる気満々です(^^)
文章を書くことを楽しいなと思ってもらえたら嬉しいです。

今回どんな風に取り組んだかというと…(備忘録かわりに)

息子にとって、初めての長編文になるのでまずは基本になる書き方を表にしました。

①なぜこの本を選びましたか?
②読んで一番最初に思ったことは?
③どんな内容だったのか、短く説明するとしたら?

という具合に、いくつか質問項目を用意し、息子が表を埋めて行くという感じです。
それをノートに文脈が繋がるようまとめてもらって、いざ!!作文用紙に♪♪

"親が手伝った"とならないように、親が手伝うのってとても難しかったです。
子供らしさが出るように、出来るだけ何にも言いたくない、けれど言わなくちゃいけないこともある。
一年生にとっての作文がこんなにも難しいなんて考えもしませんでした。

来年からは、もっと自分で工夫して自由に書けるようになっていてくれたらいいなぁ~。

ブログランキングに参加しています(^^)

手話検定試験、2級を受けてきました。

ブログ更新も出来ないくらい余裕のない生活を送っていましたが、
本日無事(?)に全国手話検定試験、2級を受けてきました。。。(T_T)

予想していたスピーチのテーマとは全然違うもので、頭が真っ白になってしまいました。

ちゃんと表現出来ていたのかも記憶にない(汗

面接官(ろうの方1名、健聴者1名の2名)はとても優しく、うんうんと頷いてくださいましたが
通じていたのかもハテナハテナハテナ…

あーどんな風に採点するんだろう?
筆記と読み取り問題はほぼ合ってると思うんだけど、なんせスピーチが…(T_T)

結果は12月だそうです。

ブログランキングに参加しています(^^)

手話試験まで。。。

DSC_0235.jpg

今日で9月も終わり。
10月15日の手話検定試験(2級)まで残すところわずかとなりました。。。

最近になって読み取り練習を始めたんだけど、DVDのスピードが3級の時より断然早くなってる(-。-;)
ちょっと目をそらしたらわからなくなるし、準1級の単語もところどころ出てくるではないか。

読み取りで一気に凹みました。

お家でテレビドラマを見ながらとか、「ながら手話」で繋いできたことを後悔しています。
あぁ、こんなことならもっと手話関連の番組を見たり、もっと手話と触れる場に出向けたらよかったのに…

今年受けるのは無謀だったのか!?
ううん、先延ばしにしてもきっと同じだったよね。

受験票も届いて、いよいよという気持ちになってきました。
あと2週間ほど、死ぬ気で頑張ります。。。(T_T)

ブログランキングに参加しています(^^)

鈴木鎮一ヴァイオリン指導曲集(2)のレッスン

鈴木2巻は3回で終わらせる!とこれまた宣言していた息子ww

ですが世の中そんなに甘くありません(^^;
発表会を間に挟んだので回数で何回とは言えません、期間でいうと2か月くらい向き合ったと思います。

2巻の途中くらいで息子も(私も)"弾く"という本当の意味でまだまだだということに気付かされました。

これまでは勢いだけでざーっと弾いていましたが、段々それだけでは難しくなってきています。

テクニック的なことはもちろん、細かくあげると指の重さ・向き、足の位置、姿勢…
全部のバランスがうまくかみ合わないと綺麗な音がしないのです。

奇跡的にストンと左指が落ちて澄んだ音で響いた時は弓を上げてガッツポーズをしています(笑)

今週末は2巻全曲を弾くという宿題が出ています。
無事◎をいただけると3巻に入るので、そろそろ準備をと仰られていました。

レッスン内容は、音階、鈴木教本、新しいバイオリン教本、セヴシック。

基礎練習の大切さが身に染みる今日この頃。。。


さて、先日のレッスンでは某楽譜にミスがあるのを発見しました(←私ではなくI先生が発見)
本来、ナチュラル(♮ド)になるところになんと♯がついていたのですーw(*゚o゚*)w
天下の全音出版の新版なのにね、ビックリです。


小学校の方は今日から漢字が始まりました。

最初に習う漢字は「一」だと思っていたんだけど「大」からでした♪
一年生は80字、全部覚えられるのかな~

ブログランキングに参加しています(^^)
| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top